緒形拳さんが「写真集ちょうだい」

2013年01月25日 08時00分

 私も確か、出版社から20冊ほどいただいたと思います。ここから先が予想外の事態で、発売直後から業界関係者が次々と「あの話題の写真集ある?」と私に聞いてくるのです。もちろん、私には自分のヌード写真をじっくり観賞する趣味はありません。ですから、求められるたびに贈呈していたのですが——。

 緒形さんから「写真集をちょうだい」と言われて、つい笑ってしまった私ですが、よくよく考えてみれば手持ちはあと1冊あるかどうか…。発売後、2年たっていますから自分でも詳しくは分かりません。緒形さんには「もちろん、あったら差し上げます。自宅で探してみて、あったなら明日持ってきます」と返事をしておきました。帰宅してからクローゼットをかき回してみると…。1冊だけ残っていました。じっくり観賞したわけでもないので、新品同様です。私が約束通り翌日、緒形さんの楽屋にお届けすると…。緒形さんの子供がはしゃぐような表情は忘れられない思い出です。

 写真集はこの後絶版となり、今では古書店でしか入手できないといいます。オークションでも高値がついていて、状態のいいものだと3万円をオーバーするとか…。

 今になってスタッフから「あの写真集、持ってないの? もしも持っていたらちょっとしたお宝になっていたのに…」などと指摘されることもあります。ですが“最後の1冊”を緒形さんにプレゼントできたことで、私にはこれ以上ない思い出ができたのです。