スパガ浅川梨奈 AKB握手会でまゆゆに並んだ思い出披露

2017年10月28日 18時31分

浅川梨奈

「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(18)が28日、都内で2018年カレンダーの発売イベントを行った。

 ソロのカレンダーは初めてながら「今の浅川梨奈としては100点。私の全てが詰まっている」と自画自賛。トイレに飾ることを推奨しており「お手洗いはみんな絶対に入る。一日を私で始まり、私で終わってほしい」とアピールした。

 来年で高校を卒業するとあって、3・4月分は思い入れのある制服姿の写真をリクエストした。「2018年の3月31日までは現役JKなんです。4月からはコスプレという目で見てください」

 多くの雑誌の表紙を飾り、映画でも主演を張り、グラビアでも役者でも活躍中の浅川はアイドルオタクの一面を持つ。AKB48・渡辺麻友(23)の卒業には感慨深いものがあるようで「100%のアイドル像は唯一無二の存在。アイドルのかがみ・渡辺麻友が卒業してしまうのは大きいこと。10代の輝く時期をAKBの活躍に費やしてくれた」と語った。小学生のころ、握手会に並んだときには「何歳なの?」と優しく声をかけてもらったそうだ。

 そんな浅川だが、数日前に一部ネットニュースで「引退説」が報じられた。これを「アハハ! ビックリしました」と笑い飛ばして「まだスパガにも芸能界にもしぶとく居座っていこうと思うので、某ニュースサイトさんには『まだだぞ』と記事を上げてくれたらうれしいですね」とハッキリ否定した。