アンナ・ファリスが離婚の真相激白! 引き金はあの有名女優

2017年10月28日 16時30分

ジェニファー(インスタグラムから@-official_jenniferlawrence)

 米人気俳優クリス・プラット(38)と8年間の結婚生活にピリオドを打った米人気女優アンナ・ファリス(40)が、このほど発表した手記で離婚の真相を激白。引き金となったのは、クリスとジェニファー・ローレンス(27)の噂だったと記した。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 映画「最終絶叫計画」(2000年)のヒロイン役でブレークしたアンナと映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(14年)のスター・ロード役などで人気のクリスは09年に結婚。12年に第1子となる長男ジャックが誕生し“ハリウッドのおしどり夫婦”として知られたが、今年8月に離婚を発表した。

 当初、離婚原因について「多忙によるすれ違い」などと報じられていたが、アンナは手記でクリスと映画「ハンガー・ゲーム」(12年)のヒロイン役で知られるジェニファーの噂に嫉妬して夫婦仲が悪化したと初めて明らかにした。

 クリスとジェニファーはSF映画「パッセンジャー」(16年)で宇宙船の中で恋に落ちる船員役を演じた。その撮影中にアンナは広報担当から「撮影所でクリスがジェニファーとイチャイチャしているところをパパラッチが狙っている」と言われたという。

 最初は気に留めていなかったが、その後、クリスとジェニファーの熱愛報道が過熱。アンナも気が気でなかった。

「噂が事実じゃないとしても、私はとても傷ついていると、クリスに言いました。クリスは『噂はでたらめだ』と言ったけど、噂が事実ではないとしても、とても不安を感じた。2人が共演して仲良くなっていることに嫉妬するようになり、噂を気にしないようにと思いながらも頭から離れなかった」

 さらにアンナはジェニファーともコンタクトを取ったことを打ち明けた。

「ジェニファーは何も悪いことはしていないし、謝る必要がないのに、私に謝りました。彼女は友人だし、とても素晴らしい人。でも周りの人たちから『あなたは夫に裏切られている』と言われて疑心暗鬼になってしまった」

 ゴシップに振り回されて夫婦間に亀裂が入ってしまった妻の心境が事細かに分かる手記となっている。