クリステン・スチュワートがスーパーモデルと同性婚へ

2017年10月29日 16時30分

クリステン(左)とステラ(インスタグラムから=kristenstewart_)

 映画「トワイライト」シリーズなどで知られる米人気女優クリステン・スチュワート(27)とスーパーモデルのステラ・マックスウェル(27)の交際が深まり、同性婚へ秒読み状態だという。米芸能サイト「X17」が報じた。

 2人は22日(米国現地時間)、カリフォルニア州マリブでロマンチックなディナーデートを楽しみ、帰宅するときに車の中で熱烈なキスをするのをパパラッチに撮られた。クリステンはステラとの結婚を望んでいるという。

「2人は結婚について話し合っています。クリステンはステラとの関係を一時的なものとして終わらせたくないのです。ステラは彼女にとって特別な存在です」

 昨年暮れから交際をスタート。今年5月にはベッドルームが4部屋あるロサンゼルスの豪邸で同棲を始めたと報じられるなど、ハリウッドの売れっ子女優とビクトリアシークレットのキャンペーンモデルを務めるスーパーモデルのレズカップルとして注目を集めてきた。

 7月22日には、2人はカナダのウィニペグにあるレストランで行われた一般の女性同士の結婚パーティーに飛び入りで参加して、同性婚カップルを祝福するハプニングもあった。そのときから結婚を考えるようになったという。

 クリステンは映画「トワイライト」シリーズで共演した英人気俳優ロバート・パティンソン(31)と2009年から交際して同棲するようになり結婚秒読みといわれたが、12年にクリステンが映画「スノーホワイト」で一緒に仕事をした妻子ある映画監督ルパート・サンダース(46)と浮気したのが発覚して破局した。

 その後の“お相手”は女性ばかり。昨年3月に仏女性シンガー・ソングライターのソコ(31)との手つなぎデートがパパラッチされた。同年7月には彼女のアシスタントの女性との交際が発覚。「彼女をとても愛している」と初めて女性との交際を公に認めたが破局し、現在のステラに至る。