川島海荷「ジュエリーは見ても、もらっても幸せになる」

2017年10月26日 14時58分

女優部門で受賞した川島海荷

 クリスマスにジュエリーをプレゼントしたい女性著名人に贈られる「第3回『クリスマスジュエリー』プリンセス賞」の表彰式が26日、横浜市内で行われ、「女優部門」を川島海荷(23)、歌手部門をmiwa(27)、「モデル部門」を藤田ニコル(19)、「特別賞」をHKT48の指原莉乃(24)が受賞した。

 川島は「クリスマスといえば、小さいころぬいぐるみや、ゲームをもらったりしていたけど、この年になってくるとジュエリーのプレゼントは憧れがあります。クリスマスの時期にジュエリーを店頭で見ている女性の目も輝いている。見てても、もらっても幸せになるもの。何歳になっても、ジュエリーを贈りたい女性と思ってもらえるような輝く女性になりたいと思います」と笑顔で話した。

 また、miwaは「クリスマスに親友と一緒にお揃いの指輪を買って、お互い同じ指輪を交換した思い出がある。指輪を肌身離さず持って、ライブやレコーディングでもつけて、親友を思い出して、力をもらっていた」とジュエリーとの縁を告白。「私がこれからいろんな夢をかなえていく時、ジュエリーは寄りそって応援してくれるパートナーでもある」と感謝した。