坂上忍 横澤夏子の映画主演情報をフライングし謝罪

2017年10月26日 13時31分

坂上忍

 タレントの坂上忍(50)が26日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」で、共演した横澤夏子(27)の解禁前情報をうっかり口にして謝罪した。

 番組では25日に開かれた希望の党の両院議員懇親会で、代表続投を発表した小池百合子都知事(65)を特集。今後の見通しから、選挙の敗因などを議論した。

 その中で、坂上が「インタビューをしたら『小池さんに落胆した』っていう声が主婦の人たちに多かった」と町の声を紹介。

 これについて話を振られた横澤は「ドラマチックな展開を期待していた部分もあったのかも。でもこの負けた部分もまたドラマとしてあるんじゃないかな。逆転を」と持論を語った。

 これには坂上が不満げな表情で反応し「君さ、今度映画に主演するから『ドラマ、ドラマ』って。発想がそういうふうにいってるんじゃないの」と指摘。すると、横澤は大慌てで「まだこれ言っちゃいけないやつですから。(発表が)今日の午後からだから、ダメなんです」と口元でバッテンを作った。

 まさかの“情報漏えい”に、坂上はさすがにバツが悪そうに「すいません…」と声をひそめ謝罪。それでも「さあ、何事もなかったように進めましょうか」と切り替え、スタジオの笑いを誘った。