緊急生出演の稲垣吾郎「クソ野郎は誰?」の質問には…

2017年10月25日 16時30分

ファンに手を振る稲垣吾郎

 元SMAPの稲垣吾郎(43)が24日夕、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜午後5時)に、ゲストコメンテーターとして緊急生出演した。ジャニーズ事務所を退所し、元SMAPのマネジャー・I女史が設立した事務所へ合流後、テレビの生放送に出演するのは今回が初めて。
 
 緊急生出演は同日午後、同番組のホームページに「稲垣吾郎 本日5時に夢中!ゲストコメンテーターとして緊急生出演!」と発表された。出演を知ったファンは稲垣の姿をひと目見ようと、東京・千代田区の東京MXテレビの前に集まった。中には放送の約3時間半前から来て「SMAP」のマークが入った手提げを持ったファンの姿もあった。
 
 先月中旬の本紙直撃時にはなかったワイルドな口ひげを生やした稲垣は、同局へ到着すると、片手を挙げて待ち構えていた報道陣とファンに応えた。
 
 生放送では、MCでお笑い芸人のふかわりょう(43)から「AVを見たことがあるか」と聞かれ「見たことは…もちろんありますよ」と告白。「見出しになっちゃいます?」と慌てた。屋外のファンや報道陣に反応することはなかったが、スタジオ内で稲垣が移動するだけで「吾郎ちゃーん!!」と黄色い声援が飛んだ。
 
 生出演を終え同局から出た稲垣は、車に一度乗ったが、報道陣の声に反応し、降車し「これから頑張りますので、よろしくお願いいたします」と話した。
 
 番組中は、製作が発表されている映画「クソ野郎と美しき世界」にも話が及び、「メンバーやスタッフと打ち合わせをしている段階。監督とかキャストとか、具体的なことは決まっていません。来年春に劇場公開を目指しています。皆さんの期待に応えられるような作品を作っていきたい」と意気込みを語った。だが、報道陣からの「“クソ野郎”って誰ですかー?」という声はスルーし、再び乗車し、同局を後にした。