ASKA 朝日新聞に新アルバム発売の全面広告「僕に戻るため音楽に没頭しました」

2017年10月25日 07時41分

ASKA

 歌手ASKA(59)の新アルバム「Black&White」の発売広告が、25日の朝日新聞朝刊に1ページ全面で掲載された。ASKAは自身のブログで23日に掲載を告知しており、「様々な方々のご支援を受け、ここにたどり着くことができました」と関係者への感謝の意を示していた。

 広告はモノクロで、ジャケットを着てネクタイを緩めたASKAの上半身をアップで掲載。その左側に「世間から足を踏み外して3年が経ちました。『僕は僕に戻るために』『僕であるために』僕は、音楽に没頭しました」と始まるメッセージを添えた。

 ASKAは2014年9月、覚醒剤などの薬物事件で懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡されている。今年2月に故郷の福岡でローカル放送のテレビ番組に出演し、同月にはアルバム「Too many people」をリリースするなど活動を活発化させてきた。

 今回の広告メッセージでASKAは、前アルバムに「記録的な5つ星レビュー」があったとした上で「今、僕が世間の足並みにこの足を揃えるには、『過去最高』と、言っていただける作品を生み出しつづけることなのです」とも告白し、ヒットを願った。