尼神インター・誠子 イベントで堂々告白「高橋一生さん!そろそろ連絡ちょうだい」

2017年10月24日 13時39分

イベントに出席した「尼神インター」の誠子(左)と渚(右)。中央は紅蘭

 女性お笑いコンビ「尼神インター」(誠子=28、渚=33)が24日、都内で行われたフランス映画「ポリーナ、私を踊る」(28日公開)のPRイベントに出席した。

 トホホなキャッツ・アイ風衣装で、だらしないボディーを披露した誠子は「どう、セクシーでしょ? 衣装にしようかというほど気に入った。体のパーツで自信があるのは顔、デコルテかな。でも、あえて言うなら下半身」と堂々コメントした。

 続けて「女子力アップには目がない。ピラティスやヨガにハマっているので、もうメリハリボディーはできているでしょ。ぜひ、この体のラインを見てもらいたい。会場に男性が多いのでテンションが上がっている」とまくしたてた。

 さらには「何とか年内に彼氏をつくって、本当の意味で女になりたい。好みは高橋一生さん(36)。一回会ったら絶対に落とせる。一生見てる? 最近何回も言ってるんだけど、もうそろそろ連絡ちょうだい! でも、私は一人じゃ満足できないからね。間宮祥太朗君(24)、福士蒼汰君(24)も好き!」とアピールした。

 一方、誠子に対し「そりゃ、逃げるやろうな」と冷静に突っ込んだ“ヤンキー風キャッツ・アイ”の渚は「大工をやっていたので、肩の筋肉は自信がある。この衣装、マネジャーさんに『よく似合ってるよ』と言われた。恥ずかしいわけないやん」と胸を張った。

 そして「今年の目標は『月収200万円稼ぐ』だった。それを達成できるよう頑張りたい。もっと仕事くれ!」と絶叫。恋愛にこだわる誠子と違い、やたらと金銭に執着していた。