水卜麻美アナ「スッキリ」好調でサービス?スカートの丈がどんどん短く…

2017年10月24日 11時00分

水ト麻美アナ

 人気ナンバーワンの日本テレビ・水卜麻美アナ(30)が上機嫌で、サービス精神も旺盛になっているという。

 噂されていたフリー転身を断念し、この10月から朝の情報番組「スッキリ」の司会に抜てきされたばかりの“水卜ちゃん”。さっそくその人気が証明されたという。

「水卜アナが加入した初週(2~6日)の週平均視聴率(1部)は6・6%(関東地区、以下同)。前週から一気に0・9ポイントも上昇した。ライバルの『モーニングショー』(テレビ朝日系)にはまだ及ばないが、週平均6・4%の『とくダネ!!』(フジテレビ系)に0・2ポイント差をつけ、なんとか競り勝った」(関係者)

 まぐれかと思いきや、第2週も好結果を叩き出した。広告界が新たな指標として着目するコアターゲット(13~49歳の男女)では全曜日でトップを記録したという。

「コアターゲットとは、購買力が最も高い層なので、広告代理店やスポンサーが一番欲しい視聴者層。水卜アナはこの層からの支持が高いことが判明したのです」(芸能プロ関係者)

 人気が証明された水卜アナは上機嫌で毎日の仕事に臨んでいるというが、その相乗効果なのか、本人のサービス精神も高まっているという。

「なんでも週初めから週末にかけて日々、スカート丈が短くなっているんだとか。月曜はヒザくらいだったものが、金曜日には太ももが見えるようになる。おまけにスカートの色も暗めから、週末にかけて明るくなる。都市伝説ではなく、本人の意向だといわれています」(関係者)

 これに伴い、カメラアングルも水卜ファンにはたまらない映像が多くなったとも。

「最近、水トアナの脚をローからなめるように映すカットが多くなった気がする。本人も番組も“確信犯”なのかも」(放送作家)

 笑顔に加え、大食い、健康的なEカップで知られる水トアナの人気はさらに高まりそうだ。