大阪に第4の仮面女子「イースターガールズ」誕生

2017年10月23日 07時57分

第4の仮面女子「イースターガールズ」

 22日、大阪・ミナミの「仮面女子シアター」2部公演で「超組閣」(昇格発表)が行われ、第4の仮面女子「EASTER GIRLS」(イースターガールズ)の結成を発表した。メンバーは仮面女子候補生WESTのメンバー5人(美音咲月=18、星宮りり=22、上下碧=22、渚りりか=20、五比桐美憂=25)が昇格する。お祭りの「イースター」をコンセプトに、音楽ジャンルは「スカ」と告知。お披露目は大みそかの2部公演を予定している。

 ステージではアリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズに続く第4の仮面ユニットの名称とロゴを発表。メンバー発表で5人の候補生全員の名前が読み上げられた。また、スライムガールズWEST(研究生)が全員、候補生に昇格することになった。

 仮面女子候補生WESTは関西・中京出身のメンバーで2015年12月18日デビュー。候補生ユニットながら、仮面女子ユニットの関西代表として活動。今年8月、全ユニットが行った「5か所同時ワンマンライブ」では動員1位を獲得。10月から「高須クリニック大阪」のテレビCMに起用されている。

 なお、東京の昇格発表は11月25日、東京・秋葉原の「仮面女子カフェ」2部公演で行われる。