熟女クイーンコンテスト“禁断のW攻め”で悶絶と喝采

2017年10月20日 22時41分

熟女クイーンに輝いたみなみさん

「第22回熟女クイーンコンテスト」(モッツ出版主催)が20日、東京・新宿ロフトプラスワンで行われ、ファイナリスト10人の中から、みなみさん(T161・B83・W55・H83)がグランプリに輝いた。

 コンテストは、いきなり朝堂院大覚氏(76)による小池百合子都知事(65)の“暴露話”から始まる波乱の幕開け。都知事の若かりしころを知る朝堂院氏ならではの禁断トークに、一気に会場はヒートアップした。これは、22日の衆院選の投開票にも影響する!?

 さらに名物企画「電マ朗読」は大盛り上がり。これは、朗読中に2人の客から“W電マ攻め”に遭うというものだが、もちろん、まともに読めるはずがない。悶絶する者、昇天する者、床をビショビショにする者と会場は大混乱。逆に「モッツ出版」高須基仁実行委員長(69)に「やってほしい!」と要求する猛者まで現れ、客はやんややんやだ。暴走気味の高須氏も、恥部に電マどころかマイクまであてがうというハチャメチャな展開に。

 最初からベロベロに泥酔している参加者や、途中で生理が始まってしまう参加者もいてハプニング続きだったが、今回も大興奮の中、幕を閉じた。高須氏は「オッパイが垂れたとか三段腹と言われる熟女だけど、それは女の勲章。(若い)未熟な女と闘うのが熟女なんですよ!」とほえた。