内山理名 未婚なのに「シングルマザー役が多い」と苦笑い

2017年10月20日 16時20分

気分はすっかりシングルマザー?の内山理名

 女優・内山理名(35)らが20日、都内で行われた映画「ゆらり」(横尾初喜監督、11月4日公開)の特別試写会に出席した。

 お笑い芸人時代、のちに「冷やし中華始めました~」ネタで人気を博したAMEMIYA(38)とコンビを組んでいた西条みつとし氏(39)が脚本を担当。温かい3家族の物語だ。

 ピンクのワンピースで登場した内山は「今回、私はシングルマザー役。なぜか普段からシングルマザー役が多い。そんなにシングルマザーって感じなのかな。幸せな役はそんなに演じたことがない」と苦笑い。

 そして「シングルマザーは父親の役割をしなきゃと気を張っている分、何か見えなくなっている部分がある。そこを子供がちゃんと見ていて、支えてくれる。私は子供がいないが、グッとくる。自分のことを見て分かってくれて、支えてくれる存在がいてくれるなんて、とてもすてきなこと」とコメントした。

 勉強熱心でクレバーな役者として知られるだけに、未婚だが何度も演じたことで気分はすっかりシングルマザー。役を通して知った“母子の絆”にいたく感動した様子だった。