元NMB福本愛菜が一日署長就任 意中の清水けんじを「逮捕しちゃいたい」

2017年10月20日 13時32分

一日警察署長に就任した福本

 元NMB48メンバーで、吉本新喜劇で活躍中の福本愛菜(24)が20日、奈良・天理警察署の一日署長に就任した。

 制服姿で登場した福本は、一日署長の委嘱を受け「背筋がピンとします。敬礼がキレイって言われたんですよ」と笑顔。奈良県橿原市出身とあって「悲しいニュースが増えていますが、その対策には呼びかけが大切だと思います。今日は奈良県民代表として、そして一日天理警察署長として、みなさんを引っ張っていきたいと思います」と、特殊詐欺犯罪の抑止や交通事故防止を呼びかけた。

 出発式では、防犯グッズのネットランチャーによる犯人確保を実演。犯人に見立てた警察職員にランチャーを放って捕らえると「こんなすぐに捕まえられるなんてビックリ。『やったったぞ!』って感じです。どうや、犯人!」と胸を張った。

 福本は新喜劇入団時に、座長の小籔千豊(44)から「30歳まで恋愛禁止」を通達されているが「今も守ってますよ。でも、さすがに『経験として恋愛はした方がいいよ』って言われてます。ちょっと太ってきたのもあるんで、気をつけろって意味だと思います」と明かした。

 意中の人物について「ずっと言ってますが、しみけん(新喜劇座員の清水けんじ)さんかな。タイプなんです。逮捕しちゃいたいですね」とラブコールを送った。

 そんな福本も新喜劇で婦警を演じたことはない。新喜劇の女座長・酒井藍(31)は新喜劇入団前に奈良県警に就職していたことで知られるが、「これを機にやりたいな。藍さん座長の舞台で『一日警察署長やりましたよ』って推しておきます」と婦警役に色気を見せた。