内田彩 ステージ上で転倒し靴壊すも「大丈夫だよ!」

2017年10月15日 21時00分

単独ライブを行った内田彩

 アニメ「ラブライブ! School idol project」で南ことりの声を務める声優・内田彩(31)が15日、千葉・幕張メッセで2日間の単独ライブ「ICECREAM GIRL」の最終日公演を行った。

 歌手としても活動する内田は、9月に最新アルバム「ICECREAM GIRL」を発売し、9月25日付のオリコン週間アルバムランキングで、初登場2位を記録。そんな人気アルバムを引っ提げての単独ライブに、観客もサイリウムを振りながら大声援を送った。

 しかし、ライブ開始早々、内田がステージ上で転んでしまうハプニングが発生。曲終わりのMCで「初っ端から転んでしまいました。心配かけてごめんね。大丈夫だよ!」とファンに呼びかけたが、転倒の際に靴も壊れてしまったことが判明。「私ね、ライブで靴をよく壊しちゃうの」と釈明しながら一度、ステージ下に下がって靴を履き替えた。

 再登場後は「どん底まで落ちた女は強いよ!」と、自ら気合を注入。「Yellow Sweet」「SUMILE SMILE」などの人気曲を披露し、ハプニングに見舞われながらも2日間の単独ライブを無事に完走した。