桜井日奈子 初めてのお酒は「苦かった」けど「酔わなかった」

2017年10月15日 13時33分

桜井日奈子

 女優・桜井日奈子(20)が15日、都内でセカンド写真集「桜井日奈子!」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを行った。

 撮影は初めて訪れたグアムで行われ、ビーチや草原でのカット以外に、現地コーディネーター宅で行ったというバーベキューの様子など「プライベート感満載、素の私が写った」写真集になったという。

 お気に入りのカットはそのバーベキューで肉を食べている写真で「鼻が膨らんでいる。こんな変な顔しているんだと思った」と話し、会場を和ませた。

 2014年に岡山で開催された「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを受賞。その整った容姿から“岡山の奇跡”とのキャッチフレーズをつけられた。その点については「恥ずかしくて恐れ多い」と?を赤らめたが、多数のCMに出演し、来年には初主演映画の公開を控えるなど、女優として確実に階段を上がっている。

 今年の4月に20歳になったばかり。お祝いの席でハイボールとビールを口にし「苦かった。子供の舌なんだなと。でも酔わなかったので、私は強いかもしれません」と今後もお酒にチャレンジすると宣言した。