GENERATIONS公開生着替え 白濱亜嵐「恥ずかしかった」

2017年10月11日 16時47分

左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務祐太、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー

 男性7人組グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」が11日、都内で行われた「試着フェス~adidas fitting festival with GENERATIONS~」新CM発表会に登場。ファンの前で生着替えを披露した。

 大型スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」を展開する株式会社アルペンが、スポーツブランド「アディダス」のウエアを試着し、SNSで発信してもらおうというキャンペーンを開催する。これにちなんで、GENERATIONSのメンバーはステージ上でシルエットだけが見える垂れ幕越しに、1分間の時間制限で生着替えに挑戦した。

 時間が足りないかと思いきや、垂れ幕が落ちた時には着替えを終えたメンバーが、組み体操のピラミッドを作ってポーズを取る余裕だった。リーダー・白濱亜嵐(24)は「結構生々しかったですね。恥ずかしかったです。後にも先にもないのかもしれない」と話した。

 今年でデビュー5周年。念願の大みそか「NHK紅白歌合戦」出場について聞かれると、ボーカル・片寄涼太(23)は「それが目標とみんな言ってきたので、親孝行のためにもぜひ出たいです!」とメンバーを代表して初出場を訴えた。