はるな愛“芸能界ホラー”体験告白も実名NG

2017年10月11日 13時55分

“芸能界ホラー”体験を告白したはるな愛

 おネエ系タレントのはるな愛(45)が11日、都内で行われたホラー映画「アナベル 死霊人形の誕生」(13日金曜日公開)のPRイベントに出席した。

 芸能生活27年のはるなは、自身が体験した“芸能界ホラー”について「7年前かな、ちょうどエアあややでテレビに出してもらったころ、CM前にマイクを持って『言うよね~』というシーンがあった。ある番組で共演させてもらった芸能界の先輩、私と同じようなタレントの方が『マイク貸して』と言って、スタジオの隅にマイクを何度も放り投げた」と告白した。

「『マイク貸して』と言ってはバッと投げる。『何するんですか、先輩』と言ったけどまたやる。皆、笑っていない。何だったんだろう? マイクを拾ってきてワンワンとやるのが正解だったかもしれないけど、先輩のゲキかなと思う。怖かった。かわいがり? 生き方が憧れだったし参考になる。今は仲良くかわいがっていただいている。ちなみに美川(憲一=71)さんじゃないですよ」

 ただ、実名は「しゃべったらこれからの芸能生活が“ホラー”になっちゃう」と、はるなは堅く口を閉ざした。