山田洋次監督 不倫疑惑の山尾志桜里氏に応援メッセージ「全面的に信頼」

2017年10月10日 12時55分

笑顔を見せる山尾氏
笑顔を見せる山尾氏

 衆院選(10日公示、22日投開票)に愛知7区から無所属で出馬した山尾志桜里氏(43)が10日午前、尾張旭市内の選挙事務所で出陣式を行った。

 同氏は週刊誌で既婚の倉持麟太郎弁護士(34)とのダブル不倫が報じられ、民進党を離党。この日、白のジャケットに紺のパンツ、スニーカー姿でマイクを握った山尾氏は集まった支援者約70人を前に「雑誌の報道、離党、解散、そして政局の混迷。この1か月で思いもよらぬ出来事が起きました。それでも温かい声援を受け、いまは晴れやかな気持ちです。無所属の出馬は比例復活がないワンチャンス。皆様の力を貸して下さい!」と万感の表情で訴えた。

 大物からの応援メッセージも届いた。映画監督の山田洋次氏(86)だ。
「ぼくは志桜里さんを中学生のころからよく知っています。そして全面的に信頼しています。重苦しい不幸な今日の政治状況の中にあって、彼女の存在は希望の星のように輝いています。まだまだ若い、これからの人である。志桜里さんが三たび国政の場で活躍してくれることを、願ってやみません」(原文まま)と直筆の手紙が読み上げられると、会場は大いに沸いた。

 選挙戦は自民党・鈴木淳司氏(59)との一騎打ち。“山田洋次パワー”が追い風となるか――。

 

ピックアップ