舛添氏 小池都知事の“国政進出”へ苦言「都政何もしてないですよ彼女」

2017年10月10日 12時05分

前東京都知事の舛添要一氏

 前東京都知事の舛添要一氏(68)が8日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、希望の党の代表・小池百合子都知事(65)の“国政進出”について言及した。

 番組では総選挙(10日公示、22日投開票)を特集。その中で、先週に引き続き登場した舛添氏が注目を集める小池氏のサプライズ出馬について言及した。

 小池氏が再三否定していることについて舛添氏は「出なかったら、もう国政の場に入ってこれない。議員バッジ付けておかないとダメ」と主張した。

 前都知事であるため、都政の情報が入ってくるという舛添氏は「都政は何にもしてないですよ彼女。私のところにも都職員はものすごい士気が低下して、やる気なくなっていると(情報が入ってくる)。(出馬しなかったら)都知事としてついてくる人がいなくなりますよ」と語った。