グラドル西田麻衣 獣医目指し「加計学園? ぜひ調べてみたい」

2017年10月09日 16時08分

西田麻衣

 あの“疑惑の学園”に入学か!? Iカップグラドル・西田麻衣(28=T158・B95・W58・H81)が9日、都内で40作目のDVD&ブルーレイ「楽園」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開き、獣医への転身を示唆した。

 撮影は7月にタイ・プーケットで行われ「ご飯がおいしいし、空気もきれいだった。ナース服を患者さんにビリッと破られたり、今回は結構過激な内容だった。水着は全般的に面積が小さく、終始不安でポロリは当然あった。ないほうが不思議なくらい。腕で隠した」という。

 自慢のバストは常時付け根が張った状態で、成長が止まらないのだとか。「痩せにくい体質だからなかなか分かってもらえないけど、ジムに通うようになって肌がきれいになったり体調がよくなった」。アラサーを迎えてもなお、極上ボディーは進化を続けている。

 適齢期でもあるが、現在の恋人は飼い犬のフレンチブルドッグ。「ジム通いや温泉などの趣味があり、一人暮らしを満喫している。趣味を優先したいので束縛されたくない。1人がいい」と主張する。

 飼い犬への愛情が高じて、最近は犬関連の仕事に就くことを考えているという。「犬がとても好き。その気持ちは本当。できるなら獣医になってワンちゃんの命を救いたい。加計学園? ぜひ調べてみたい」と目を輝かせた。

 安倍晋三首相の“お友達人脈”による「森友・加計隠し解散」を経て、10日に衆院選が公示される。選挙の結果次第で、問題となった「加計学園獣医学部」を取り巻く状況も変わるとみられるだけに、西田の“セカンドキャリア”にも影響がありそうだ。