山本彩「音楽は一生続けたい」と言いつつ女優業にも意欲

2017年10月07日 20時00分

山本彩

 アイドルグループ「NMB48」キャプテンの山本彩(24)が7日、都内で2枚目のソロアルバム「identity」の発売を記念したミニライブを開いた。

 ニューアルバムを引っさげて、20日の広島公演からソロライブツアーが始まる。その日、広島・マツダスタジアムでは、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが行われており「CSで盛り上がっている時期。(広島公演は)楽しみ」と話した。

 というのも山本は大の阪神ファン。2位・阪神がCSファーストステージでDeNAを下せば、広島に乗り込むだけに「ファイナルステージまで行ってほしい。(自分の)テンションが変わってきそう」とエールを送った。

 もともと歌手志向が強く、グループ卒業後はシンガー・ソングライターを目指す。卒業時期を聞かれ「常々考えている。まだハッキリとしたところまでは踏み出せていない」と首を横に振った。

 一方で「音楽は一生続けたい」と言いつつ、「その他のことも機会があるなら挑戦したい」と女優業への進出にも含みを持たせた。

 ミニライブでは、ハウスメーカーのCMソングでもある「JOKER」など4曲を披露した。