「カワイイ子やん」井岡会長は2世誕生まで期待

2013年01月19日 11時00分

“超セレブお嬢様”ソンミ(24)と真剣交際していることが判明したWBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔(かずと=23、井岡ボクシングジム)の叔父で所属ジムの井岡弘樹会長は15日、大阪市内にある井岡ジムで本紙の直撃に応じ、一翔とソンミの熱愛に満面の笑みを見せた。

 2人が付き合っている事実については「(一翔から)聞いてないから分からない」そうだが、「僕の時も恋愛は自由だった。本人に任せます」と交際は容認する方針だ。さらに…。

「付き合ってて結婚したいのであれば、すればいい。結婚して強くなったボクサーの人もたくさんいる。もちろん弱くなった人もいるけど、一翔はしっかり判断のできるボクサーですし」。会長はまさかの結婚GOサインまで出した。

 ソンミのプロフィル、また本紙が独占入手したツーショット写真を見て「大阪出身なんか。カワイイですね。肩も抱いてるし、きっといい関係でしょ」と目尻を下げる会長。たまたま近くにいた一翔の祖母も「カワイイ子やん。親がマカオのカジノ王? こんなにカワイイのに、これでお金持ちなんか!」と驚きの表情を見せた。

 会長は「子供ができたら、もっとうれしいことですし、楽しみですね」と早くも2世誕生まで期待。一方ソンミの所属事務所は「もう大人ですので、プライベートなことに関しては本人に任せています」と柔軟な答えだった。

 

井岡とソンミ「熱愛写真」入手