世界の歌姫アリアナが認めた“驚異の新人”Beverly「紅白に出たい!」

2017年10月05日 21時00分

初のワンマンライブを行ったBeverly

 フィリピン出身の歌手・Beverly(23)が5日、都内で初のワンマンライブを行った。

 今年5月にデビューしたばかりだが、デビュー曲の「I need your love」がフジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の主題歌に起用されるなど、一気にスターダムを駆け上がっている。この日も、ABCマートのCMに出演することが決まるなど、デビュー半年もたっていないにもかかわらず、すでに10曲もテレビドラマなどのタイアップが付いている。

 そして迎えたワンマンライブ当日。Beverlyの恩師で、フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏が見守る中、現在放送中の「仮面ライダービルド」の主題歌「Be The One」など合計16曲を自慢のハイトーンボイスで圧巻のパフォーマンスだ。「やっぱり緊張しています。手が冷たくて、変な汗が出ています。ワンマンライブをやることになってから、今日までずっといろいろなことを考えてきました。寝る前にベッドの中で歌いながら、イメージトレーニングをしてきました」

 8月には世界的人気歌手アリアナ・グランデの日本公演でオープニングアクトを務めた。その時にアリアナから「あなたのリハーサルを聞いたわ。みんなビックリするよ」と“お墨付き”をもらったという。Beverlyもアリアナのライブパフォーマンスから学ぶことは多かったとのことで「格好いい雰囲気とか観客の皆さんとのコミュニケーションの取り方」を参考にしたという。

 年末にはNHK「紅白歌合戦」など大きな音楽番組が控えているが「本当に出たいです。だから頑張ります!」と意欲を見せた。