浜ちゃんも苦笑い ネットならでは前代未聞の企画に「アホでしょ」

2017年10月03日 15時23分

左から千原ジュニア、浜田雅功、誠子(尼神インター)

 お笑いコンビ「ダウンタウン」浜田雅功(54)、千原ジュニア(43)らが3日、都内で行われたAmazonプライム・ビデオ配信番組「戦闘車」(6日から配信開始)の記者会見に登場した。

 車好きの著名人18人が浜田とジュニアの両軍に分かれ、高級国産車、高級外車にそれぞれ乗り込み、車ごと激突するなど、破天荒な自動車“合戦”バラエティー番組。地上波ではできない前代未聞の企画に、浜田も「アホでしょ。めちゃくちゃやもんな」と苦笑い。それでも「人殺し以外なら何でもできる」と規制が薄いネット番組ならではの今後の企画にも期待した。

 車といえば「インパルス」堤下敦(40)が睡眠導入剤をのんで意識がもうろうとする中、車を運転して事故を起こし、先月に道路交通法違反で書類送検された騒動があった。

 堤下はキャスティングされず、相方の板倉俊之(39)は出演。ジュニアは「板倉やったからよかった。堤下やったら動かへん。キャスティングの妙」とイジった。

 さらに爆笑をさらったのは「品川庄司」庄司智春(41)だ。庄司は収録中、プロレスラー・武藤敬司(54)から「このレースに勝ったらスワッピングさせてくれ」と頼まれたことを会見で暴露した。

 すかさず武藤は「ミキティ〜!」と庄司のネタをパクり、庄司の愛妻のタレント・藤本美貴(32)にラブコール。庄司は「うるせぇ!」と制したが、ジュニアは「先月くらいにスワッピングしたんでしょ」とジョークを飛ばして会場を笑わせた。