たけし 岡村MCの番組で「何だ一線て。具体的に言ってみろ」

2017年10月03日 16時30分

「なるみ・岡村の過ぎるTV」に出演した(左)から岡村、ビートたけし、なるみ、すっちー

 本紙客員編集長のビートたけし(70)がこのほど、朝日放送のバラエティー番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜午後11時17分、関西ローカル)の収録に参加した。

 女性芸人のなるみ(45)、ナインティナインの岡村隆史(47)がMCを務める同番組。たけしは2015年4月以来2度目のゲスト出演で「大阪人がビートたけしに聞いて欲しすぎる悩み SP!!」と題してトークを展開した。

 たけしは前回の出演で、関西のおねーちゃんと付き合っていたことを明かしていたが、登場するなり「好きなことをしゃべってたら、ぜんぶ東京でネタバレしちゃってたよ。(おねーちゃんとも)縁が切れました」と苦笑いした。

 そんなたけしは、「男運が悪い」と悩む女性の質問に対し「男は都合のいい女選ぶぜ。都合よく見られちゃってるんだよ。この女なら5股かけようが何しようが、金を貢ぐんじゃねえかって甘く見られてる。なめられてるんだよ」と指摘した。

 一方で、自身の女性関係については「もう性的なことは何にもないよ。ここを触るのは、トイレと風呂で洗う時だけ」と下半身を指さし、ご無沙汰ぶりをアピールすると「こないだ(下半身に)タオルかけて寝てたら、飼ってる柴犬になめられてたんだよ。普通、そういう時ってスケベな夢見るでしょ? それが、ハケみたいなのでペンキ塗られてる夢だったんだよ」と続けて笑いを誘った。

 さらに、お笑いコンビ「学天即」奥田修二(35)の「女遊びがしたい。でも、世間体があるので隠れて遊びたい」との質問には「隠すからいけないんじゃないの」と斬新な提案。「梅沢(富美男)さんも怒鳴ってたけど、隠すから『一線は越えていない』って。何だ一線て。具体的に言ってみろ、男女の性器が…言えないけど」とぶちまけた。この収録番組は9日に放送される。