キングオブコント準優勝の「にゃんこスター」がワタナベエンターテインメント所属に

2017年10月02日 14時00分

にゃんこスターのスーパー3助(左)とアンゴラ村長

 コント日本一を決める「キングオブコント2017」で準優勝に輝いたお笑いコンビ「にゃんこスター」が芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属することが2日、決まった。

 にゃんこスターは芸歴3年目のアンゴラ村長(23)と15年目のスーパー3助(34)が今年5月に結成した男女コンビ。結成5か月で視聴者に強烈なインパクトを与え、予想を裏切る準優勝を成し遂げた。

 決勝1回戦では「リズムなわとびの発表会」という設定から最後にコンビ名を紹介して締めるという斬新すぎる芸風で審査員と観客を騒然とさせた。これが最高評価となり首位通過で迎えた2回戦では、「リズムフラフープの発表会」というネタで“追い打ち”をかけた。結成13年目のお笑いコンビ「かまいたち」(山内健司=36、濱家隆一=33)に逆転優勝を許したものの、大会の話題をさらったのは異色の男女コンビだった。

 今大会はフリーで出場し、ネタ披露後に「幼稚園や小学校の営業に行きたいです!」とコメントしたが、一夜にして大手事務所入りという“シンデレラストーリー”が実現。活躍の場は学校の営業どころか、さらに広まるに違いない。