かまいたち「キングオブコント」優勝!念願の東京進出へ

2017年10月02日 00時25分

かまいたち(左から山内健司、濱家隆一)

 コント日本一を決める「キングオブコント2017」は1日、東京・港区のTBSで行われ、結成13年目のお笑いコンビ「かまいたち」(山内健司=36、濱家隆一=33)が優勝し、10代目キングに輝いた。

 プロアマ、結成年数も制限なし、真のコント王を決める大会で、かまいたちがエントリー総数2477組の頂点に立った。

 終了後の優勝者会見で濱家は「ずっとコントやってきたんで、一番と言われる大会で優勝できてよかったです」と安堵の表情。山内は「去年も出場して3位だったが、1位を取らないといけないと思っていた」と胸の内を明かした。

 大阪ではレギュラー8本を持つ売れっ子コンビだが、この優勝を機に東京進出も狙っている。

「東京進出という気持ちはずっとあります。出たい番組は『なんでも鑑定団』です。お年寄りが持ってきたツボが偽物だった時(ショックの)表情がたまらない」と山内は笑いを誘う。濱家は「僕は『水曜日のダウンタウン』です」。

 優勝の理由として「僕がネタを100%書いている。僕の言うとおりに濱家がネタをやってくれたこと」と主張する山内に、濱家が「俺はロボットじゃないぞ!」と突っ込み、会場を爆笑させた。

 優勝賞金1000万円はきっちり折半する。濱家が「お世話になった人にお礼がしたい」と言えば、山内は「結婚式を挙げたんですが、120万円ほど赤字で穴埋めです」。関西の実力派コンビと評されるだけに、今後も活躍が期待できそうだ。