鈴木亜美“小室ファミリー”安室の引退発表に「寂しいです」

2017年09月30日 17時05分

鈴木亜美

 タレントの千秋(45)と歌手の鈴木亜美(35)が30日、都内で行われた、ママによるママのためのイベント「mama fes 2017 Autumn」に出演した。

 今年で9回目の開催となる同イベント。コンセプトは「ママたちの得意を生かしたプチ社会進出」だ。中2(14歳)の長女がいる千秋は、子育てで心掛けてきたことを問われると「オモチャを(頻繁に)買い与えないことですかね。うちでは誕生日とクリスマスしかあげませんでした」と明かした。

 それでいて、阪神ファンとしての教育は徹底していたという。「私の父もファンだったので、受け継いだことを娘にも伝授したんですよ。今では選手やコーチ、二軍のコーチの誕生日まで覚えていますよ」と完全な虎党に成長した。

 一方、鈴木は今年1月に男児を出産したばかり。まだ8か月で悪戦苦闘しているという。「ウンコを大量にするんですよ。だから、いつもオムツから漏れちゃう。そのたびにシャワーに駆け込んでいます」と笑った。

 ようやくハイハイができるようになったが、やや遅かったらしく、ママ友から「遅くない?」と言われて焦ったことも。「ズシッときたけど、焦ったことが子供に伝わるのは良くない。自分のペースでいいんだなと思います」と語ると、千秋からも「気にしていたらキリがないからね」とアドバイスされ、安堵の表情だ。

 終了後、同じ小室ファミリーで、先日引退を表明した歌手の安室奈美恵(40)について聞かれた鈴木は「メチャメチャ世代なので寂しいです。もともとファンでしたからね」とコメントした。