坂口杏里 芸能界引退を発表「普通の女の子に戻りたくて決めた」「結婚もしたい」

2017年09月29日 17時50分

坂口杏里

 タレントのANRIこと坂口杏里(26)が29日、インスタグラムで芸能界引退を発表した。

「ありがとうございました!」と手書きで書いた画像を投稿し「実は、私ANRI芸能界引退しました。色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」と報告した。

 続けて「15、16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。未練はありません。私の青春は、全部芸能界でした。嬉しいことも楽しかったこと、沢山泣いたこと、辛かったことも」と芸能生活を振り返った。

 今後については「今は、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです」とつづり「そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます」と結婚願望を明らかにした。

 そして最後に「お世話になった全てのスタッフさん、会社の方々、応援してくださった方々には感謝しきれません、これからは普通の女の子としてやっていくので、そっと見守って、頑張らせてください。よろしくお願いします」と感謝の言葉で締めくくった。

☆さかぐち・あんり=1991年3月3日生まれ、東京都出身。血液型=B。母は故坂口良子さん、父は会社役員。両親は94年に離婚したため、女手ひとつで育てられる。2008年に芸能活動を開始。おバカタレントとしてブレークする。14年公開の映画「ハニー・フラッパーズ」で初主演を務めた。昨年10月、セクシー女優に転身した。母良子さんは、12年にプロゴルファーの尾崎健夫と再婚した。