土田晃之“タレントは馬鹿でもできるの?”発言上西氏に「税金返せ」

2017年09月29日 13時45分

上西小百合氏

 お笑いタレントの土田晃之(45)が29日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、10月22日投開票の衆院選への不出馬を発表した上西小百合氏(34)を痛烈に批判した。

 番組では総選挙不出馬を宣言し、タレント転向をほのめかした上西氏を“天敵”東国原英夫氏(60)がツイッターで非難し、“舌戦”になっていることを紹介した。

 東国原氏はこの騒動について「これはヤラセじゃないですよ」と前置きした上で、「彼女は記者会見をやると、何か言わざるを得なくなる。この1年何か月議論してきたんで。この結果は有権者が決めることだとずっと言ってきた。そしたら今回の選挙に出ない。出ないってのは試合放棄じゃないですか。ここで、もう負けを認めたということを言いたかった」と語った。

 MCの坂上忍(50)は、上西氏が東国原氏からの批判に「タレントって馬鹿でもできるのかしら。そんなに楽な仕事ならなろうかな」と言い返したことに注目。「こっち(芸能界)にもケンカ売っているような物言いじゃん」と不満をあらわにした。

 これについて意見を求められたタレントの橋本マナミ(33)は「この人、本当にバカなんですか? タレントとかじゃなくて、とにかく有名になりたいだけじゃ…」と苦笑した。

 坂上が上西氏の手法を「炎上商法」だと言及すると、これに土田が反応し「でも、炎上商法ほど賢くないじゃないですか。ただ自分の気持ち書いているだけで、勝手に炎上して話題になっているだけ」とバッサリ。さらに「一番悪いのはバイキングのスタッフみたいに、こんなの扱うからですよ。二度と扱わなければいいんですよ」と提案した。

 これには坂上が「つっちー、本当に(上西氏を)嫌いなんだよね」と大笑い。収まらない土田は「こんなクソみたいなヤツ大っ嫌いだから。税金返せ」とバッサリ切り捨てた。