CUBERSの「100円もらえるCD」初日で“完売”

2017年09月28日 17時57分

渋谷でキャンペーンを行ったボーイズユニット「CUBERS」

 ボーイズユニット「CUBERS」の“100円もらえるCD”が初日に“完売”した。これは27日から東京・渋谷のタワーレコード渋谷店限定で始めた2000枚限定キャンペーン。だが、予想以上の反響があったため、急きょ追加生産を決定し、30日から配布を再開することになった。

「100円もらえるCD」キャンペーンは店頭で10月4日発売「マゼンタ」の収録曲3曲とブロマイド写真が1枚(全18種の中から1枚)封入されたCDを無料配布するほか、中に入った100円引換券をCUBERSが10月に出演するフリーライブ(10月の全イベントが対象)に持っていくと100円受け取れるというもの。

 話題になったこともあり、用意した2000枚はわずか1日でなくなった。メンバーのTAKAは「あまりの反響に驚いてます。僕も店頭に行ったのですが、CUBERSのことをおそらく知らないで立ち止まり、手に取ってくださった方もたくさんいて、本当にうれしかったです」とコメント。再配布は30日になるが、それまでは「CD生産には時間がかかってしまうので他で何かできることは?と考え、メンバー直筆の“コメント”を設置しました」とアナウンスした。

 ライブに行くと「100円もらえる」キャンペーンは一人1回までとなっているものの、これまでの音楽業界に例のない大胆な施策。メンバーの「無料でこれだけ音楽が聴ける時代にどうしたら、聴いてもらえるか?」という話し合いの中から生まれたアイデアだったという。

 追加生産の枚数は明らかにされていないが、すでに配布した2000枚だけでもアーティスト自身が最大20万円をリスナーに支払うことになる。果たしてこのキャンペーンは得なのか、損なのか?