野球アイドルユニット「白星☆ウィクトーリア」 ロッテの球団ソングをPR

2017年09月28日 16時30分

全力応援を誓う白星☆ウィクトーリア

 野球をコンセプトにしたアイドルユニット「白星☆ウィクトーリア」がこのほど、千葉ロッテマリーンズの球団ソング「野球があるから」(発売中)を収録したニューシングルPRのため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 熱狂的ロッテファンのメンバー、高橋莉江(28)が球団と交渉した結果、「野球があるから」の歌唱を許可され、このたびカバーCDのリリースまでこぎ着けた。高橋は「昔からカラオケでも何度も歌ってますけど、すべての野球ファンが楽しめるすてきな曲!」と胸を張った。

 佐倉みも(26)は「2015年に活動を始めて、自分たちのCDがお店に並ぶことがみんなの目標だったので本当にうれしい」と喜び、朝日奈藍(27)は「初めて自分の写真が入ったCDなので(すぐそばに)サインを書くのが楽しくてしょうがないです」と笑顔を見せた。最後は胡元(えびすもと)彩(29)が「プロ野球はシーズン佳境ですが、私たちの試合(=ライブ)にも遊びにきてくださいね」と見事な“継投”で締めくくった。

 29日、ZOZOマリンスタジアムで行われるロッテ―オリックス戦の試合終了後、特設ステージでミニライブを行う。