お笑い芸人・ゆみみ 笑福亭茶光との結婚に喜び「まじめで優しい」

2017年09月27日 00時33分

ゆみみ

 13日に落語家・笑福亭茶光(37)と入籍した女性お笑いコンビ「マリア」の美女芸人・ゆみみ(35)が26日、都内で行われたお笑いライブ「1人コントが見たい!」(八幡カオル主催)に出演。本紙の取材に喜びを語った。

 2人の出会いは実に16年前までさかのぼる。

「私が初めてお付き合いした方は、お笑いコンビ『ザブングル』の松尾陽介さん(40)。2年くらい交際した後に茶光と出会い、3か月で別れてしまった。ただ、その後も一緒に遊んだりしていて、5年後にまた1年間交際して、今年になってまた付き合い始めた」

 3度目の交際を始めた時には、すでに2人とも“適齢期”を迎えており、あっという間の入籍となった。所属するサンミュージックのマネジャーに「絶対に交際のことは言わないでください」と念を押して、慎重に事を進めていたにもかかわらず、なぜかすぐに所属の芸人全員が知るところとなったという。

 ゆみみは「私を口説くのはイカれたやつばかり。その中で一番まともだった。真面目で優しい」と茶光にベタぼれの様子。「お金がないので結婚式はできない。皆がお金を包んでくれるんじゃないかと期待している。新婚旅行は決めてないけど、熱海あたりに行くかな」と幸せそうにほほ笑んだ。

 妊娠はしておらず、今後も芸人を続けるという。ちなみに“初めての相手”である松尾にも結婚を報告しており「頑張ってね」とエールを送られたとか。

 茶光はお笑いコンビ「ヒカリゴケ」として活躍していたが、芽の出ぬまま解散。2年前から笑福亭鶴光(69)に弟子入りし、再出発したばかり。現在は修行中で当分は別居状態だが、夢を追いかける2人は幸せいっぱいのようだ。