桂文枝 松井一郎大阪府知事の“後継者”指名に「それは一切考えてない」

2017年09月26日 16時03分

桂文枝(右)と松井一郎大阪府知事

 落語家の桂文枝(74)、松井一郎大阪府知事(53)らが26日、大阪市内で、今年度から開催される文化芸術イベント「大阪文化芸術FES」(10月1~31日)の記者会見を行った。

 10月の1か月間、万博記念公園をはじめとする大阪府内の様々な会場でお笑い、音楽コンサート、能、文楽など多彩な文化芸術プログラムが開催される。

 松井知事は「これだけのメンバーの皆さんに参加していただいて感激。どうか1回目でコケないようにお願いします(笑い)。このイベントに世界中の方に訪れていただいて、大阪のおもてなしを全身で感じてもらいたい」と意気込みを語った。

 さらに、2025年の誘致を目指す大阪万博に向けて「文枝師匠に『大阪いらっしゃ~い大使』になってもらいたい。世界に向けて、英語で『ウエルカ~ム』とアピールしていただきたい。(万博誘致は)師匠の肩にかかってます」と熱烈オファー。

 これに文枝も「創作落語で万博誘致の落語を作って、大阪を盛り上げるネタを作ります。大阪の顔になりたい」と応えた。続けて「次の大阪府知事はどうですか?」と“後継者”に指名されると「それは一切考えてない(笑い)。僕は松井知事を支えていきます」と慌てて答えた。