離婚でバレた益若の嘘ブログ

2013年01月18日 11時00分

 また“ウソつきブログ”がバレた!! モデルの益若つばさ(27)が14日、モデル梅田直樹(30)との離婚をブログで白状した。さらに梅田は芸能界引退を表明するという異例の展開に…。夫婦関係が破綻していることは以前から噂されていたが、離婚まで1年以上も要したウラには、益若の仕事のための戦略があったという。

 益若は「みなさまにご報告」と題し、「この度梅田直樹さんと離婚することになりました」と自身のブログで告白。さらに「二人でよく話し合った結果、お互いの為にも別々の道を歩むという結論に至りました」と続けた。

 かたや梅田は、自らのブログで離婚の報告と共に「芸能活動はしないと決断しました」と引退を発表。さらに、この日更新したツイッターでは「真実は全て墓場に持っていきます」と意味深なつぶやきをした。一人息子の親権は益若が持ち、財産分与として、なんと妻だった益若が梅田に2000万~3000万円支払うことで合意したという。

 益若は2007年に梅田と結婚し、翌年には男児を出産。その後は「ママタレント」として活動するかたわら、自らプロデュースしたファッションアイテムも人気になるなど大ブレークした。

 ただ最近は「離婚間近か?」との噂も上がっていた。「実際には一昨年の秋から別居し、夫婦関係はとっくに壊れていた。原因は経済格差や益若の浮気などが取り沙汰されているが、もともと性格も合わなかったようだ。社交的な益若に対し、梅田は家で漫画『ワンピース』ばかり読んでいるオタク系ですから」(芸能プロ関係者)

 別居後は益若が子供を引き取った。2人を知るイベント関係者は「益若は梅田に対し、子供とは一切会わせないようにしていた。梅田は子供がどこの幼稚園に通っているかさえ知らない。モデル仲間は『梅ちゃんがかわいそう』と同情していた」と明かす。

 なかなか離婚しなかったのは、益若の仕事のためだった。

「ママタレントとして活動するには『家庭が円満』とアピールする必要がある。それに離婚するとプロデュース商品のイメージも悪くなると、スポンサーも納得しなかったんです」と同関係者。

 益若は別居後も、夫婦円満をアピールするブログをアップしていた。昨年末のペニーオークション詐欺事件で、芸能人のブログに虚偽の内容が記されていることが明るみに出たが、益若もウソの内容を記し続けていたことが離婚によって明かされてしまった格好だ。

 梅田は芸能界を離れ「真実は墓場まで持っていく」としているが、「3000万円近い財産分与をする代わり、『この件について一切しゃべらない』ということで話がついたのでは」(前同)

 大金と引き換えに梅田は“貝”になったが、梅田に同情してきた友人知人は黙っちゃいないだろう。今後、益若に関する暴露がどこかの女性誌あたりに載るのは目に見えている。

 

益若つばさ「男ウケ」悪さを気にしてドン引きツイート

「潔癖性って言ってたのにね」に益若つばさ“反論”