佐々木希 ロケ中「ないとやってられない」ほどの必需品とは

2017年09月25日 14時38分

佐々木希

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(45)の妻で女優の佐々木希(29)が25日、都内で行われた「ユニクロ2017年度 ヒートテック記者発表会」(ファーストリテイリング主催)に出席した。

 佐々木は普段から公私問わず同社製品を愛用。ヒット商品「ワイヤレスブラ」のPRキャラクターとして、CMでは一糸まとわぬバックショットを披露し、その“ぷるぷる美乳”が話題になった。

 この日は今年らしい茶系のロングパンツにカーディガンを肩掛けして登場。「ロケ中はずっと外にいることが多いので、ヒートテックがないとやっていられない。ないと困る。スタッフも全身ヒートテックを着込んで頑張っている」と語った。

 続けて「20代前半、2月にドラマのロケをした時、薄いヒートテックを最大で4枚着たこともある。ヒートテックのおかげで芝居をすることができた。毎年改良され、薄くて暖かいし、着ぶくれしないのでおしゃれにひびかない。ファッションを楽しめて幸せ」と絶賛した。

 同商品は2003年に発売。繊維大手・東レと協力して改良を重ね、15年で累計10億枚を販売した。29日から同商品を100万人に無料配布するキャンペーンも実施する。

 佐々木は「ぜひ親友の大政絢ちゃん(26)にプレゼントしたい。秋田出身の私と同様、彼女も雪国の北海道出身。暖かくして故郷に遊びに行ってほしい」とコメントした。