TBS吉田明世アナ“際どい施術”マッサージ店で恐怖体験を告白

2017年09月25日 12時11分

TBSの吉田明世アナウンサー

 TBSの吉田明世アナウンサー(29)が24日に放送された同局「サンデー・ジャポン」で、気功マッサージでの恐ろしい体験を明かした。

 番組では、71歳の男性鍼灸師が30代の女性患者に対して治療を装い、わいせつ行為をはたらいた事件を取り上げた。

 意見を求められたモデルの池田美優(18)は「知らない男性(の施術)は無理。でも、71歳って元気すぎませんか? まだまだ(お盛ん)なんですね」と笑いを誘った。

 続けて話をふられた吉田アナは「気功マッサージ」に通っていたことを明かし、「考えすぎかもしれないけど、“際どい”ところまでマッサージするなと思って、行くのやめたら『来ないと悪いものに取りつかれる』と連絡がきたので、怖くて行かなくなった。そこから知らない男性には頼まなくなりました」と脅迫まがいの恐怖体験を告白した。

 スタジオから一斉に驚きの声が上がる中、爆笑問題の太田光(52)は「悪いもん取りつかれてるよ。行った方がいいよ」と提案。会場を笑わせたが、吉田アナは「そこにはもう行かない!」と苦笑いするしかなかった。