香取慎吾「新しい道を選んだことでスマステが終わってしまう…」無念さも

2017年09月24日 00時17分

テレビ朝日入りした際の香取慎吾

 8日にジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)が23日、MCを務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時5分)の最終回に生出演。番組の最後に現在の思いを語った。

 冒頭では“スマステカラー”の鮮やかなブルーにライトアップされた東京タワーが紹介され、香取は「信じられない!」を連発。最終回といえども、普段通りに番組を進めたいと考えていたというが、いきなりハイテンションになり「東京タワー、ありがとう! 大好きです!」と笑顔で叫んだ。

 最後のゲストは番組出演6回目という、親友でもある俳優・山本耕史(40)。最初のコーナー「行列グルメ待ち時間ランキング」で、香取はアシスタントの大下容子アナ(47)、山本と3人で行列のできる様々な人気グルメに見入った。

 残り10分あまりとなったところで、山本が香取と抱擁して姿を消すと、大下アナが「時間があるので少し話しませんか?」と促す。すると、香取も「そうですね、話しましょうか」と応じた。

 香取はスマステが終了すると報道された際「えっ、終わっちゃうのって感じ」だったといい、8月になってからプロデューサーから直接聞かされたと打ち明けた。さらに「(自身が)新しい道を選んだことで、スマステが終わってしまう。申し訳ないですよ」と、感極まったような表情で話した。

 しかし、すぐに気を取り直し「スマステで香取慎吾は形成された。感謝です」と笑顔を見せ、大下アナから「一番の思い出は?」と問われると「思い出は今日かな」と答えた。

 また「さっき(最終回にあたって)草なぎからメールがきた」と明かすと「吾郎ちゃん、見てるかな。何も話してない。スマステ終わるよ!」と呼びかけた。

 SMAPは昨年大みそかをもって解散。香取は稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)とともにジャニーズ事務所からの独立を決断。3人は前日(22日)に共同で公式サイト「新しい地図」を開設。SMAP時代から信頼を寄せるI女史が社長を務める「CULEN(カレン)」をパートナーに、芸能活動を続けていくという。

 最後に大下アナから「どのような地図を描いていきますか」と聞かれた香取は、スッキリした表情で「3人で、たくさんの人、皆さんといっしょに作っていけたら」。2人は抱擁し、番組の16年の歴史に幕が下りた。