ボイメン3人がNHK“外国人目線”番組のナビゲーターに就任

2017年09月23日 13時45分

BOYS AND MENの田中俊介

 名古屋のアイドル・エンターテインメントグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)の田中俊介(27)、水野勝(26)、辻本達規(26)が、NHK名古屋が制作する「おもてなし中部」(日曜午後1時05分~、東海・北陸7県)の番組ナビゲーターに下半期から就任する。

 この番組は、著名な外国人の動画クリエーターが各地を訪問、外国人目線で見どころを紹介するというもの。ここにボイメンが加わり、各地と外国人クリエーターをつなぐ役割を果たす。田中は「文化の違いで、外国人の方があっと驚くリアクションをするのが魅力のひとつ」と説明する。

 在名全テレビ局と良好な関係を築いているボイメンだが、特に今年はNHKでの動きが目立つ。7月の大相撲名古屋場所の生特番MCに起用され、中部7県とはいえNHK初冠番組を経験。また田中個人も全国放送の土曜ドラマスペシャル「1942年のプレイボール」(8月)に出演した。

「個々のレベルアップ」は、さらなる躍進のためにメンバーがかねて口にしてきたこと。今回の経験はスキル上達だけでなく、夢の紅白出場へもプラスになるはずだ。