稲垣、草なぎ、香取やはりI女史と合流 「NEW SMAP」ロゴの意味深

2017年09月23日 16時30分

 8日にジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が、元チーフマネジャーのI女史と合流した。I女史が社長を務める「CULEN(カレン)」が3人のマネジメント業務を行うことになり、新たな3人の公式サイトもスタートした。

 やはり3人は、SMAPの“育ての親”であるI女史と合流という道を選んだ。「昨年、ジャニーズを退社したI女史はSMAPのメンバーとの合流を完全否定していた。その一方で、昨年7月に会社・カレンを設立。ここがジャニーズを辞めた後の香取、草なぎ、稲垣の受け皿になるとみられており、結果的にそうなった。カレンは中国系企業とのつながりも深いことから、今後中国での活動も見込まれている」と芸能プロ関係者。

 22日に立ち上がった公式サイト「新しい地図」には、なんとも意味深なロゴが掲載されている。東西南北を示す「NEWS」という記号と「新しい地図」(英語でNEW MAP)という文字。これをつなぎ合わせると「NEW SMAP」と読み取れると、ファンの間で大きな話題となっている。

 またサイト上で公開された動画では「逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう。自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌。バカにされたっていい。心をこめて、心を打つ。さあ、風通しよくいこう。私たちは、新しい地図」とのメッセージが表示された。まるでジャニーズ事務所とはまったく違う手法でやっていくと言わんばかりの言葉たちが並んでいる。

 またツイッターやインスタグラムなどSNSで公式アカウントも開設。さっそくツイッターでは23日午前の段階で、約20万人近い人がフォローするなど、大きな注目を集めている。