声優アイドルグループ「22/7」天城サリー 憧れの安室引退に「ロサンゼルスでも有名な方」

2017年09月21日 19時44分

デビュー曲発売イベントをおこなった22/7

 秋元康氏がプロデュースするデジタル声優アイドルグループ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が21日、都内でデビューシングル「僕は存在していなかった」のリリースイベントを行った。

 ナナブンノニジュウニは秋元氏とアニメ界のトップクリエイターたちがタッグを組み、昨年末に結成したアイドルグループ。アイドル活動と声優活動を並行して行う。

 約1000人の観客の前でミニライブを終えたメンバーの天城サリーは「もう1回やりたい気持ちです。緊張したんですけど、楽しくて」と振り返った。

 デビューシングルを発売した20日には、歌手・安室奈美恵(40)が引退を発表した。ロサンゼルス出身で、安室の曲でダンスのレッスンをよくしていたという天城は「安室奈美恵さんはロサンゼルスでも有名な方で、安室ちゃんブーツも持っていました。表現者として憧れの存在なので、安室奈美恵さんが存在する世界に存在できて良かったです」と惜しんだ。