結婚発表のバイきんぐ・西村「小峠さんはパートナー選びに失敗」とチクリ

2017年09月21日 15時32分

左から立花あんな、バイきんぐ(小峠、西村)

 お笑いコンビ「バイきんぐ」(小峠英二=41、西村瑞樹=40)、地下アイドルグループ「仮面女子」の立花あんな(25)が21日、千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2017」内で行われた新作格闘ゲーム「マーベルVS.カプコン:インフィニット」完成披露会に出席した。

 西村は前日のネット生番組で、20代の会社員女性と8月15日に入籍していたことを発表したばかり。

 小峠が「お前ごときが1か月も隠しておくな。すぐ発表しろよ。女優か」と突っ込むと、西村は「安室さんの引退、BIGBANGの活動休止と大きなニュースがある中、僕はあえてぶつけていった」と胸を張った。

 21日はそのほか、週刊誌で今年初めに“アパ不倫”をすっぱ抜かれた俳優・袴田吉彦(44)が離婚、元AKB48のホープだった光宗薫(24)が芸能活動休止を発表するなど芸能ニュースが相次いだが、その中であえて勝負を挑んだようだ。
 普段からヒマにまかせて自宅でゲームばかりしているという西村は、ステージ上で勝負し、ゲーム対決で勝利。小峠から「負けたら即離婚」とプレッシャーをかけられながらも、見事に賞品の新作ゲームを勝ち取った。

 思わぬ“ご祝儀”を手にして勢いに乗る西村は「小峠さんはパートナー選びに失敗してますからね」と、小峠の元カノでアダルト界に転身した2世タレント・坂口杏里(26)をネタにして反撃。小峠は「お前の嫁もたいしたことねえよ」と毒づいたが、新婚効果で西村に分があった。

 立花は格闘ゲーム「ストリートファイター」のキャラクター、チュン・リーに扮して登場。「スーパーファミコン時代からストリートファイターはまっていた。チュン・リーになれてうれしい」と喜びながら、キックを披露した。