中澤卓也 デビュー8か月で赤坂BLITZ公演「出会った人に恵まれた」

2017年09月20日 18時00分

中澤卓也

 1月にシングル「青いダイヤモンド」で歌手デビューした中澤卓也(21)が20日、東京・赤坂BLITZでコンサートを開催した。

 2015年の日本クラウン新人オーディションで準グランプリに輝き、デビューした中澤。今回は関東圏で初のワンマンコンサートで「デビューして8か月でこんなところで歌えるのは、出会った人に恵まれたと思う」としみじみと語った。

 コンサートではデビュー曲のほか、応援してくれているレコード会社の先輩・美川憲一(71)とスクリーンを通して「さそり座の女」をデュエットするなど、会場に詰め掛けた600人のファンを魅了した。

 美川からダイヤのブローチをもらったといい「今回の出演VTRを撮るときにお会いして、今が大事だから一瞬、一秒を頑張りなさいとアドバイスをもらった」そうだ。

 中澤の歌うジャンルは歌謡曲。「歌謡曲といっても、演歌に近い歌謡曲もあればポップスに近い歌謡曲もあって幅広いものだと思っている。いろんな世代に聞いてもらえる歌手を目指したい」と意気込んだ。