佐々木希 大胆“艶技”で「昼顔」ヒットの上戸彩に続けるか

2017年09月21日 11時00分

佐々木希

 4月にお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)と結婚したばかりの女優・佐々木希(29)が大胆な“艶技”で映画界から注目を集めている。佐々木は主演する動画配信サイト「Hulu」オリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」(配信開始中)で「セックス依存症の新婚妻」を熱演。不倫妻を描いてヒットした映画・ドラマシリーズ「昼顔」の上戸彩(32)に「肩を並べる女優になれる」との声も出ている。

 佐々木は19日、都内で行われた映画「僕のワンダフル・ライフ」(29日公開)公開直前イベントに登場。映画は犬と人間の友情物語で、犬好きの佐々木は愛犬マロン(チワワ)と登壇し、ランウェイを歩いた。

「無事にマロンちゃんが歩けるか心配だったんですけど、楽しそうでよかった。毎日、愛犬のかわいさが増す。日々成長があって、もう10歳になるんですけど、日々かわいいです」と笑顔。

 愛犬との絆についても「七夕の日に出合ったんです。ビビッときました。絆とか運命とか私が勝手に思っているのかもしれないけど、私の考えていることを察してくれている。家族であり、友達であり、同志のような感覚です」と語った。

 夫・渡部をも上回るような溺愛ぶりを見せた佐々木だが、女優としてはHuluドラマ「雨が降ると君は優しい」でセックス依存症の妻・彩役を“熱艶”して話題だ。

 彩はプライベートではナチュラルメークで清楚な装いが似合うが、男とセックスしたいという衝動をどうしても抑え切れない。出会い系サイトで男漁りをしてしまう毎日という設定。

「ドラマではラブホテルでのシャワーシーンで、そのなまめかしい美脚からバックショットも披露している。さらに夫役の玉山(鉄二)とのベッドシーンでは、2人はヌードで肌のぬくもりを確かめ合いながらのキスシーンもある」(芸能関係者)

 夫の渡部が見たら、激しく嫉妬の炎が燃え上がるような演技を初回から披露しているのだ。同関係者は「第1話であれだけのセクシーシーン。さらに回が進むにつれて激しくなるとも聞いています」と明かす。

 正真正銘の新婚妻とは思えない、佐々木の女優魂に映画界も「佐々木は一皮むけるのでは」と熱視線を送る。

 映画・ドラマでヒットした上戸彩主演の「昼顔」を引き合いに「ここ数年、有名人の不倫がブームですが、その流れはテレビドラマ、映画にも来ています。男女の許されざる愛を描いたドラマが注目を集めている。『昼顔』のヒットもその証拠。上戸さんはあの映画でさらに女優としての評価を高めたが、佐々木さんも清純派から脱皮して、様々な役に体当たりできる女優になるかもしれない」とは映画関係者だ。

 佐々木は渡部との結婚で「芸人妻」に収まるかと思いきや、むしろ吹っ切れた決意で着々と本格女優への道を歩んでいるようにもみえる。そうなれば、さらに濡れ場が増えること必至。渡部ものんびり構えていられないかも!?