広瀬アリス&すず 2人で考えたカボチャの衣装でUSJ満喫

2017年09月19日 16時35分

広瀬すず(左)と広瀬アリス

 女優の広瀬アリス(22)・すず(19)姉妹が19日、大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で行なわれた、「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(11月5日まで)の仮装フェスティバル「フェスタ・デ・パレード」に登場した。

 2人が揃ってUSJのイベントに登場したのは「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」以来2度目。姉妹でアイデアを出し合ったという揃いのカボチャの衣装を身にまとい、フロートの上で踊りながらパレードを満喫した。

 アリスは「音楽も迫力があって、自然と体がノリノリになりました。楽しかった」と笑顔で話すと、衣装については「USJは仮装の聖地だから、これくらいしないと、と張り切りました」。すずも「仮装は私たちが一番だった」と胸を張り「アドレナリンが出て心が躍った。気持ちいい」と喜んだ。

 2人は「昼はキャー、夜はギャー。でも、のどは大切に!」と来場を呼びかけた。