元ポスタルアイドル羽田美智子 忘れられない「手紙のやりとり」とは

2017年09月16日 14時05分

羽田美智子

 女優の羽田美智子(48)が16日、東京・千代田区の「KITTE」で行われた「秋のメッセージフェスタ 2017 in KITTE」のオープニングセレモニーに登場した。

 同イベントは「手紙の持つ良さ」を伝えることを目的に、18日まで行われる。ゲストとして登場した羽田は「実家が郵便事業をやっていて、昔から切手が身の回りにありました。また、20代のころ『ポスタルアイドル』という郵便のキャンペーンをやっていて、郵便事業にはすごく詳しいんですよ」と明かした。

 仕事上での忘れられない「手紙のやりとり」があったという。

「ルーマニアにステイした時、かなり寒くて、過酷な環境だった。最初は早く帰りたかったんです。でも1週間たって、ステイ先の家族と心の交流ができた。帰国後、お互い言葉に苦労しながら、手紙をやりとりした。一生懸命調べて書いたであろう、その文字に本当に愛を感じました」。手紙を通じての気持ちのやりとりは「芝居にも通じるものがありますね」とも語った。

 最後は母への感謝の手紙を読み上げ「恥ずかしいですね」と照れた。