矢口真里&アンタ柴田&前園氏が“悶々”する心中を激白

2017年09月17日 06時00分

“悶々”つながりで共演した前園氏(左)と矢口

 タレントの矢口真里(34)、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(42)、元サッカー日本代表の前園真聖氏(43)らがこのほど、関西テレビのバラエティー番組「ヨルスパ!モンモンエンターテイメント〜実際にやってみたらこうなった〜」(18日深夜0時55分=関西ローカル)の収録に参加した。

 よく考えてみると「変だな?」と悶々することを、実際にやってみることで〟モンモン〟を共有しようという同番組。
“間男不倫騒動”から4年…再婚するのかしないのか、世間をモンモンさせている矢口は、自身が最近モンモンしたことについて「おうちによく記者の方が来られて…もうお友達みたいな感覚で訪ねてこられるんです(笑い)。もうちょっと、そっとしといてほしい」と話した。

 一方、2013年に飲酒暴行事件を起こした前園氏は、レギュラー出演するフジテレビ系「ワイドナショー」でも、MCの松本人志(54)からたびたびいじられているが、「ご飯食べに行って、ウーロン茶を頼むんですけど、お店の方に『本当に飲まれないんですね』って毎回言われるんですよ。それがねー。モンモンしますね」と苦笑した。

 また、10年に芸能活動を休業して以来、相方の「ザキヤマ」こと山崎弘也(41)とのコンビ復活を果たしていない柴田は「自分たちのことじゃないですか? いつアンタッチャブル復活するのかって、自分が一番モンモンしてますね」と心境を明かした。

 番組には、お笑い芸人の千原ジュニア(43)と人気セクシー女優・紗倉まな(24)も出演。

 人気漫画「キャプテン翼」の名フレーズ「ボールは友達こわくない」の検証VTRを見た紗倉は「違うボールは友達なので…」と深夜番組にふさわしい?コメントを繰り出し、爆笑を誘った。