有村架純 朝ドラ新ヒロイン・葵わかなにエール「体と心を大事に過ごして」

2017年09月15日 16時37分

有村架純(右)からバトンを受け取る葵わかな

 NHKの連続テレビ小説のヒロインバトンタッチセレモニーが15日、大阪市のNHK大阪放送局で行われ、「ひよっこ」のヒロイン・谷田部みね子を演じる有村架純(24)から、次作「わろてんか」(10月2日スタート)のヒロイン・藤岡てんを演じる葵わかな(19)にバトンが手渡された。

 葵が「『ひよっこ』の撮影お疲れさまでした。みね子さんとして10か月、守ってきたもの、頑張ってきたもの、思い続けてきたものを受け継いで、『わろてんか』の世界でチームの皆さんと笑いながら走っていきたい」と労をねぎらうと、すでにクランクアップを迎えている有村は「もう十分、いろんな気持ちを背負って毎日過ごされていると思うので、『頑張って』とはあまり言いたくないんですけど、体と心を大事にして過ごしてほしい。自分のペースを乱さずに撮影に励んでいただければ。最後まで応援してます!」とエールを送った。

 2人はドラマゆかりの品を交換。有村はドラマに登場する「すずふり亭のポークカツサンド」と、向島電機時代に制作したトランジスタラジオをプレゼント。受け取った葵は「みね子さんたちが一生懸命作ってくれたラジオなので大事にします」と笑みを見せた。

 一方、葵からのプレゼントは、ドラマでてんが初めて手に入れる寄席“風鳥亭”の紋が入った扇子と手ぬぐい。有村は「すごくうれしい。扇子も手ぬぐいも大好きなアイテムなので大事にします」と喜んだ。