ココリコ遠藤が“ファミマ御殿”建設プラン「外壁にロゴ入れる」

2017年09月15日 12時45分

“ファミマ御殿”建設を熱望するココリコ・遠藤

 お笑いコンビ「ココリコ」遠藤章造(46)が15日、都内で行われた「#ファミマでライザップ ファミマで糖質コントロール生活」結果発表会に出席した。

 同社のストアスタッフら11人が同シリーズのメニューを食べてダイエットに励み、2か月で平均7・7キロ、腹囲12・5センチ減に成功した。

 昨夏に2か月かけてライザップで体を絞り込み、約10キロの減量成功でCMに出演した遠藤は「僕はCMに出るので筋トレをきつめにやり、鶏肉中心の食生活を送ったが、このシリーズはどれもおいしいので、もはや食事制限じゃなくなってきている。ボロネーゼの生パスタなんかめちゃくちゃおいしい」と同シリーズを絶賛した。

 遠藤はタレント・千秋(45)と離婚し、一昨年末にタレント・関根勤(64)の元マネジャーと再婚した。昨夏には家族も増え、マイホームを熱望している。

「ぜひ“ファミマ御殿”を建てたい。そのためには社長としゃべる時間がもう少し欲しい。いま、僕の2本柱はファミマさんとライザップさん。外壁にはこの2社のロゴを入れる」と笑わせた。これに実業界の超エリートとして知られるファミリーマートの澤田貴司社長(60)は「いいですね。どこに欲しいんですか」と余裕の対応を見せると、遠藤は満面の笑みを浮かべた。

 一方で「芸能界では家を買うと離婚するイメージがある。夫婦仲がうまくいっていたのに運気が吸い取られるのか、お別れするカップルが多い感じがする。うちの相方(田中直樹=46)、東野(幸治=50)さん、(明石家)さんまさん(62)」と不安をのぞかせた。自身の夫婦仲については「うちは問題ないので2軒、3軒、4軒と建てても大丈夫」と胸を張ったが、田中の再婚については「まったくわからない。ないんじゃないのかな。1人で子育てを頑張っているし」とコメントした。